インフラのための「マネジメント」を。

 

 

人々が便利で快適に過ごすために、大切な社会基盤。

私たちは補修補強専門のノウハウを生かし、

構造物の劣化診断及び原因の推定はもちろん、

施工性を考慮した補修・補強計画、

寿命を考慮した補修工法の提案をしています。

株式会社インフラマネジメント 〒780-0812 高知市若松町8番4号

8-4Wakamatsu-cho Kochi-city, kochi 780-0812

 

tel: 088-855-5149 / fax: 088-855-5249

url: www.infra-m.co.jp/

点検や外観目視調査はもちろん、非破壊検査、微破壊検査といった詳細調査や、

足場や橋梁点検車を使った調査もトータルに行っております。

調査後の調書の作成や補修、補強設計につきましてもお任せください。

橋梁と同様、トータルに調査を行わせて頂いております。また、

調査や工事の豊富な経験から得た安全面への配慮も行っており、

現道を規制しての調査においての第3者災害の撲滅にも努めてまいります。

様々な環境において建設されている函渠は、その劣化要因も様々であります。

当社はそのひとつひとつを丁寧に精査し、

的確な補修補強設計を提案できるような調査内容の選定に努めてまいります。

東日本大震災による津波災害から、非常に重要性の高まってきているこの水門、樋門の調査ですが、

劣化原因の推定は豊富な実績のある当社にお任せください。

潮位の影響のある構造物につきましてもご相談下さい。